MDからCDへのダビングについての専門サイトです。。

MDコンポでのダビング

トップページにてMDからCDへのダビング方法には3つあることをお伝えしました。このうちMDコンポでダビングする方法について書いてみようと思います。

MDコンポを使用し、トラック分割が反映される「デジタルダビング」を行うには、当然ながらデジタル出力端子を搭載しているコンポを選択する必要があります。

デジタル出力端子とは正確にはオプティカル端子といいます。
このオプティカル端子が搭載されているMDコンポはかなり限られていますが、安価で入手できるものをご紹介します。

それはONKYOのFR-X7という機種です。
中古で数千円で入手可能です。

あと必要なのがCDレコーダー、オプティカルケーブルです。
CDレコーダーは録音に当然必要なものですが、TASCAMというメーカーが製造しており、このメーカー以外は製造していません。
オプティカルケーブルは安いもので1,000円以内であります。

以上で、MDコンポを用いたCDダビングが可能です。

Copyright(c) All Rights Reserved.